株式会社ドキュメントシステム

トップページ > 索引作成ツール


索引作成ツール mkbkindex について


書籍編集者の最後の修羅場が索引原稿作成です。

再校か三校出しのページ切り確定直後から、印刷所入稿までの短時間に、

本編とは別の、小さな宇宙を作る必要があるんですよね。


でも、語順がJISで違和感を覚えたり、遡って本文の大間違いに気付いたり。

ソート後の原稿で同じノンブルが続くと、ダサくて自分に絶望しませんか?


そこで、テキストCUIベースの索引作成支援ツールを作りました。

漢字の読みを自動で引き、まともな日本語の語順でソートします。

また、1ネストで、索引語に1階層の親子関係を作ることもできます。


オープンソースで配布しているので、あとはご自由にどうぞ。


索引作成ツール mkbkindex 概要

ダウンロード

https://github.com/ayoko/mkbkindex

   

動作環境

UNIX系のCUI環境で動きます。NetBSD, Mac OS Xで検証済。その他は不明ですが、Raspberry Piでの動作報告があります。

   

インストール

あらかじめ次のソフトウェアをインストールしておく必要があります。
- Python 2.7 or later (https://www.python.org)
- KAKASI 2.3.6 or later (http://kakasi.namazu.org/index.html.en)

   

マニュアル

mkbkindexを使用し、絵本「おかしな国のアリス」を例にした、本の索引の作り方を紹介しています。

   

著作者

Atsushi Yokoyama, Firmlogics
Document System Limitd



弊社では、索引原稿作成だけの編集作業もお引き受けが可能です。仕上頁単価8,000円〜。数理に根ざした分野はもちろん、他の分野でも、お気軽にお問い合わせください(↓)。





■トップページへ ▲上へ